忍者ブログ
日常についてぐだぐだ書いてみたり、萌え語りしたりしてます
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


今更だけども何か書きたい衝動に駆られてるので・・・・







うん、覚悟は一応してたんですがね・・・・


思ったよりダメージ大。
相当引きずってます。










ナナリーの目が、目が開いたと思ったら。

「それが人殺しの顔なのですねという辛らつなお言葉。


最愛の妹の前でも仮面を被り続けなければならないって・・・

ああ、切ない。



ナナリーの記憶に残らないときに「愛してる」って・・・・



そしてナナリーの前に跪いてダモクレスの鍵を受け取るシーンが印象的でした。

今思うと、自分の考えでしっかり生きている妹への敬意と、
未来を頼むという意味合いがあったのかな、と。




スザクとカレンの戦闘。
ランスロットが爆散して、しかも墓のカットが出たときは

え?本当に死んだの?!
と焦りましたが、最後に納得。

アーサーがお墓の前にいるのを見たときはこう、グッと来ました・・・。



そして、あの最後のシーン。

ルルーシュの狙い通り人々の憎しみの殆どが、彼一人に向けられるわけですが。

彼の目の前にゼロが現れて、
まあ、中はあの人ですからものすごい身体能力で攻撃をかわして、

皇帝ルルーシュの元へ。


あぁぁぁ、今でもあのシーンが鮮明に蘇って・・・・!!

全てはルルーシュの計算通りに。

「撃っていのは、撃たれる覚悟のある奴だけだ」
こんなに重い言葉だとは・・・。


なんつーかもう、

ゼロがルルーシュに剣の切っ先を向けて、

突き刺すまでの回想シーンから既に涙腺が危なくなり始めて

刺した瞬間、あ”あぁぁぁっぁぁってなって、

仮面の下でスザクが
「ル、ルーシュ・・・」って涙を流した瞬間アウト。

滑り落ちてナナリーの元へ。

ルルーシュの手を取った瞬間、全てを悟ったナナリーが

「愛しています、お兄様」は
ルルーシュにとって最高の言葉だっただろうな。


「世界を壊し・・・、世界を創る・・・・・・。」

静かに目を閉じたルルーシュに縋りつき、泣き叫ぶナナリーの姿に
涙腺決壊。
もう、本当に泣きました。
覚悟してたけど駄目だった。


つか声優の皆様の演技に感動。
何よりあのナナリーの泣き叫ぶシーン。すごかった。

名塚さんに拍手。

あれに引きずられて泣いた人は私だけじゃない、はず・・・





落ち着いて見返してみると、スタッフさんの演出もすごいで。

白い服は血がよく映えて、人々の記憶にしっかりと焼き付くだろうし、

ルルーシュが滑り落ちた痕が、血の十字架になってたり、
あの国旗全体が棺の形らしいし。

全ては計算どおり?


(噂ではナナリーの台詞の前に心音が聞こえるとか・・・。)






生きることを望んだルルーシュは死の罰を、
死を望んだスザクはゼロとして生きる罰を。


どちらも辛い選択。
スザクは社会的に死んだことになってるから、もう人前に顔は出せない。


ルルーシュが命を懸けて残した明日を、
残された人々がどうするか。
優しい世界にしてくれることを願うばかりです。


ルルーシュは今までの過程で人を殺しすぎたけども、
最後の最後で憎しみを背負い死ぬことで償う。
そうそうできることじゃない。

それはスザクにも言える事で・・・。

本当すごいよ。

ああ、駄目だ。
思い出したらまた、苦しい。

(空白の二ヶ月間とか、プリ伯爵の由来とか、星刻がどうなったのかとか色々
 気になるけど)

賛否両論あるだろうけども、
個人的には今期最高のアニメだった!!(←最終回でDVDそろえたくなった人ですから)

監督、スタッフ、キャストの皆さん、お疲れ様です。
感動をありがとう。

そして、







ルルーシュ、どうぞ安らかに。









PR




最近マクロスFにはまりました。


ええもう、見事に。



なんか面白い番組ないかなぁと思いつつ
なんとなく見てみたマクロスF。



見事にはまった。


面白いじゃぁないか。

何だよあのクオリティは!!
戦闘シーンカッコイイなぁおい。
作画も綺麗だし。

そして何気に声優も豪華。
金掛けてるのかなぁ。

話の内容も丁寧に作りこまれてるから見ごたえもある。
設定も細かそうだし。いいね、ああいうの。

そして劇中の歌がまたいいね。
ダイアモン ドクレバス素敵過ぎる。
他の歌も好きです。

ってか。

シェリルもランカも可愛いよ!!
アルトも何というかいいわ~
あの三角関係好きだわさ。
だれとくっつく、くっつかないは別として。
(ぶっちゃけどっちでもOK。)

そして最近気になるのがブレラ・スターン。
十話で身体が機械だったという衝撃?の事実が描かれたわけですが・・・・。
(というかあのVSヒュドラの戦闘シーンの動きすごかった。
色々違和感あったけども・・・)

なんだ、何なんだ!?

もしかしてランカのお兄さん??

(ランカとブレラがくっつけばいい!!
なんて事考えてた自分としては、まあ・・・うん。そうだとしたら複雑だよ。
まぁ、この二人がくっつくなんて事まずなさそうだけどさ!)

とにかく早く続きが見たい!



・・・って、来週休みじゃないか・・・。

うぅ、生殺し。






つか、今期アニメはいいね。
隠の王とか、ギアスとか、RDとか、ソウルイーターとかetc...
まあ、あくまで個人の感想ですが。




 



・・・・・あれ、なんか。


久々にアニリボ見たけれど・・・・・。



まあ、うん。

作画のことはこの際置いといて(←こう書いているあたり既に置いていない)








まさか沢田ママンの感謝祭(違)に雲雀さん出てくるなんて!!

つーか普通に沢田家に風紀委員のリーゼントが3人もいるなんてありえないだろ!

しかもおいそこぉぉぉぉーーー!!

ヒバードが校歌歌っただけで感動の涙を流すのか!?!?



ってか、そーだよなぁ。
雲雀さん本人が隠し芸するなんて有り得ないよなあ。
それでヒバードか・・・・・・・・・・。



可愛いな、オイ!!(←ヒバードが


もうほんと可愛い!!(ヒバードが




でも棄権・・・・。
まあ納得。ってか雲雀さんの雰囲気が優しいような。

去ってゆく雲雀さんの後を追っかけてゆく、リーゼント達のむさ苦s(ゴホン!!




あとは・・・・まあいいや。
書くのが面倒になってきた(お~い


アニリボは相変わらずでした。





来週から遂に!!
未来編がスタートですか。
・・・あの時間帯だとどこまで忠実にできるのか。
夕方に移動したらいいのに。
 

まあ、と・に・か・く!!!!

10年後の皆が格好良く描かれることを切実に祈る(涙










雲雀さんとか崩壊しそうだよなぁ・・・・・・・;;





びみょーにネタバレあり?


DVDでてからだいぶ経ちましたが・・・ようやくアニメ映画の「時をかける少女」を見ることができました!

いや~最初は「面白いのか?」と疑いながら、興味本位でレンタルショップで借りてきたんですが。
が!

面白かった!!


思っていたのと全然違いました。



見始めると止まらないんです。一気に見れるんですよ。

話のテンポがとても良くて飽きが来ない。
絵も綺麗だし曲もいい!!

どんどん話に惹き込まれていきました。

たった90分程度の時間の中に、よくあれだけの内容を無理なくすっきりまとめたなぁと。


最初は思わず笑ってしまうような話なのに、進むにつれてシリアスに。

最後の山場はなんかはグッとくるものがありました。

泣けるんですよ。切なくて。

真琴の大泣きするシーンはとても印象的でしたし、

千昭の「未来で待ってる」という台詞には泣けました。
きっとこの台詞の中にはいろーんな意味や想いが込められているんでしょう。

切ないのにすっきりとした終わり方。
変な後味がないんです。


単純なようでいて、深い。そんな作品でした。
一度は見てみても損はないですね。

奥華子さんが歌う主題歌と挿入歌もこの映画にぴったりでした。


以上、感想になっていない感想でした。

コードギアス13話、ついつい見てしまいました(苦笑
ネタバレありです。お気をつけあそばせ。

 

冒頭、シャーリーの父親の葬式。何より、ルルーシュの表情が痛々しかった。
勿論シャーリーも。ついつい、縋って成り行きとはいえキスしちゃった二人は気まずげでした。
カレンも迷った顔をしていましたね。結局、シャーリーの「忘れて」でその場面は終わり。
シャーリーの恋も終わりを告げるのかな??うーん。切ないね。

迷っているルルーシュにC.C.が色々言っていましたが。・・・容赦ないなあ、ほんと;;
しかも発言が・・・ちょっとびっくりすることまで平気でサラリと言ってましたが。
怒ったルルーシュがC.C.を、お、押し倒した?!のにはホントにビックリしたー
その後部屋出たかと思ったら、行き成りシャワーシーン??
なんだか、色気が・・・・(変な事かいててごめんなさい;;

話の展開が・・・。シャーリー、ヴィレッタに目をつけられてしまったご様子。
利用されてます。しかも、ヴィレッタの考えからするに、ジェレミアのこと結構酷い扱い・・・?のような
気がします。地位と名誉を得る為に、ゼロの手がかりを得ようとしているとは。
シャーリーはショックですね。自分の父親が死ぬ原因になったゼロが、まさか自分の好きな相手
ルルーシュと知ったら。

そして、ルルーシュとスザクの対立。
お互い知らないとはいえ残酷なことだ。親友同士が戦うなんて。
(何か種っぽく思えてきた)
この先この二人がどうなるのか・・・
所々出てきている謎の男(マオというらしい)は何なのか・・・

最後は、シャーリーがゼロに銃を向けている場面で終わりました。

次回は「ギアス 対 ギアス」うむ、興味深い話ですね。ギアス同士がであったらどうなるんだろうと思ってたんで。楽しみだ。ただ、人によって能力の種類が違うんでしょうかね。そこのところもわかるといいです。


OPとED変わりましたね。
EDの「モザイクカケラ」いい感じでした。CD欲しいです。



[1] [2
  HOME   : Next  »
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
応援中!!
↓全力で応援中!!
『忍たま乱太郎 学年対抗戦パズル!の段』応援中!
最新コメント
[08/04 かま子]
[06/06 蒼]
[06/05 かま子]
最新記事
最新トラックバック
プロフィール
HN:
蒼兎-アオト-
性別:
女性
職業:
学生
趣味:
イラストを描く、読書(マンガ含)などなど
自己紹介:
○忍たまが熱いです。
○上級生が熱いです。
特に五年生。
○豆腐小僧を愛してやみません。
故に話題偏っております。
○基本雑食。

バーコード
ブログ内検索
リンク集
ポイント

ポイントを貯めてお小遣い稼ぎ。
忍者ブログ [PR]